WordPress上でAndroidアプリケーションファイル(.apk)を配布&ダウンロード管理する

昨日のATMウィジェット配布の際に、apkをそのままWordPressのアップローダーでアップロードすることが出来ず、その対応を調べているうちにダウンロード数の管理もできるプラグインがあることを知ったので、覚え書き+レビューのようなものを…

まず、apkファイルを普通にWordPressのアップローダーでアップロードしようとすると、”このファイルタイプはセキュリティの観点から許可されていません。”と表示されてアップロードできません。

これは、apkという拡張子のファイルに対してのMIME typeが指定されておらず、どのように処理するべきアプリケーションがWordPress、さらにはApache等ウェブサーバで認識できないため、仮にアップロードをscp等で行なってもサーバアプリケーションによっては、ダウンロードの際に問題が発生する場合もあります。

これを解決するためには、.htaccessに直接MIME typeが指定する方法もありますが、せっかくWordPressを使っているので、プラグインで管理してWordPress上からも利用できるようにしておけば、後述のダウンロード管理のプラグインでも有効に利用することができます。

PJW Mime Config

これはWordPress上で独自にMIME typeを指定、追加できるようにするプラグインです。

このプラグインをインストールすると、設定タブに”Mime types”という項目が追加されるので、ここに追加すればokです。

apkであれば、File extensionに”apk”、Mime typeに”application/vnd.android.package-archive”を指定して追加をすればそれでapkファイルをアップロードできるようになります。

WordPress Download Monitor

インストールすることで、ダウンロードファイルのダウンロード数管理や、リンクのformatを一括で定義できるようにしてくれるプラグインです。

これをインストールすることで、ビジュアルエディタ上のWordPressの通常のアップローダー(アップロード/挿入)の右横に”↓”のリンクが表示されるので、それをクリックすることでファイルのアップロード、ダウンロードリンクの挿入等可能です。

デフォルトでは、ファイルタイトル(ダウンロード総数)の表示でリンクが形成されますが、ダウンロード総数が常に見えるのは若干抵抗があったので、別のフォーマットを作成して、そちらを表示するようにします。

出力フォーマットの指定は、”ダウンロード”タブの”設定”から可能です。ここの”カスタム出力フォーマット”に表示させたいフォーマットを定義して追加します。

そしてその追加したフォーマットのIDをダウンロードリンクのタグに指定します。デフォルトでは

(download id=”1″)

のようになっているので、

(download id=”1″ format=”1″)

のようにフォーマットIDを追加・指定することでそのフォーマットで表示してくれます。

これらのプラグインは、Androidアプリに限らず、WordPress上でさまざまなものを配布する際の管理を行うのにとても有効に使えそうです。

アプリであれば、旧バージョンから新バージョンへ差し替える際に、バージョン表示やファイル差し替えも簡単に行なえ、しばらくはapk配布で更新を行なっていくつもりだった私にとっては、良い感じに使えそうでした。今後新しく何かを配布する時もWordPress上で行う際にはこれをうまく使っていけば、上記のことを含め、管理がかなりやりやすそうです。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>