ピクシブ株式会社を退職しました


新卒入社から4年弱在籍していたピクシブ株式会社を退職したので、いわゆる退職エントリを書きました。

冒頭に書いたようにピクシブ株式会社を退職しました。2015年の4月に新卒入社したので、4年+αの期間在籍してました。
昨日[2019/07/18]が退職日でしたが、最終出社はもう少し前なのでここしばらくはいわゆる有給消化期間でした。

何やってた人?

社内の決済サービスが使用する決済代行会社と各種サービスを中継する社内マイクロサービスの開発を中心にやっていました。

在籍中も初めてあった人に話すと、pixiv PAY?って聞かれますが違います。
pixiv PAYも含めた決済を使うピクシブ株式会社のサービスが決済を扱いやすくするためのサービスです。
言葉では結構書きにくいのですが、イメージとしては↓の真ん中の「pixivPay」の位置にあるものです。(スライド内の名前がpixivPayなのは、サービスとしてのpixiv PAYが出る前はこのサービスが社内的にpixivPayと呼ばれていたため & その時代に作ったスライドのため)

これ以外にもいくつかのサービスのヘルプや、pixivプレミアムやpixivポイントのバックエンドの開発なども行っていましたが、この4年で主としてやっていたのは決済基盤の開発・メンテ・運用でした。

ピクシブでの4年間

ピクシブは新卒で入って、自分のエンジニア力や社会人としてのあり方を形作ってくれたとても良い場所でした。
エンジニアとして、社会人として尊敬している方も多くいらっしゃりますし、これからもそれは変わらないと思います。

またピクシブは、会社としても所属する人たちも「クリエイターを幸せにしたい」という気持ちがあったうえで動いているというのは常に感じ、自分自身もそれを実現したかったため、それを胸に仕事をしていました。

(自分は創作系の活動ができないので、それを出来る人を自分のできることで支援したかった)

やめたくないという気持ちももちろんありましたが、新しいことをやりたい等いろいろ個人的に考えることがあり、今回は退職という形を取りました。
ただ、創作界隈にはまた違う形でも関われたらいいなという気持ちです。

最後に

いろいろ書きましたが、ピクシブ自体は良い会社だと今でも思ってます。
社内esaでも書きましたが、お世話になった皆様、本当にありがとうございました!

次の会社は、Reproというマーケティングプラットフォームを提供する会社で、来週から働く予定です。
自分自身いろいろ悩んだ上での転職でしたが、人生初の転職でもあるので後悔はしないようにしたいなと思います。

現場からは以上です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください