Nexus5にAndroid 5.1のファクトリーイメージでアップデートした

先日、Android5.1が公開され、その後すぐにNexus5のfactory imageも5.1版が公開されていたので、適応してみました。

最初、Android5.0が公開された時には、5.0を使っていたのですが、その後モバイルルータをWiMAXのものからWiMAX2+のものに切り替えたところ、Android5.0のNexus5だけつながらないという問題にぶち当たり、試しに同端末を4.4にダウングレードしたところ、その場合はつながったため、完全にandroid5.0のバグであろうとなり、ダウングレードしたまま利用していました。

しかし今回5.1へのアップデートが来ており、wifi周りも次回アップデートで改善されるという話だったのでちょっと危ない橋渡りではありますが、更新しました。
更新手順としては、公式の配布ページから該当ファイル(hammerhead-lmy47d-factory-6c1ad81e.tgz)をDL、解凍した後、flash-all.batを実行しました。
ただ、今回アップデートとして適応するために、fastbootのwireオプションを削除して実行しています。

更新してみたところ、特に問題なく動作し、問題だった当該のモバイルルータにつながらないということもなく無事に接続できました。
ただ、今回はアップグレードでの更新だったので、もしかしたらクリーンインストールした場合、ダメかもしれませんがそうなった時が辛いのでさすがに試せないです…

Android 5.1(5.0)は以前使った時もかなり機能的にはかなりよいアップデートだと思っていました。(wifiのバグはさすがに厳しく戻しましたが…)
バッテリーセーバーで公式でバッテリー節約モードが追加されたり、端末の復元がホーム画面レベルまで保存してくれているようで、前回クリーンインストールした時は、そのホームのショートカットの配置まで復元されました。(5.0~>4.4の場合はさすがに無理だったため、一度そこで消えました)
また大きな変更ではないですが、個人的に追加機能としてよかったのが、ライトの起動や画面の自動回転の有無の指定がクイック設定パネルから設定できる点があります。Nexusだとそういった機能を利用するためには、別途、非公式の制御アプリをいれる必要があったのですが、それを入れることなく、公式の機能でこれを操作できるようになったのは結構便利でした。

そのため、今回のandroid5.1のアップデートで問題が解消されたandroid5.xを使えるようになりましたので、これからはいい感じに使っていけそうです。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>